DOOR

ソトとナカのモノやコト

賃貸でも出来るDIY。「mt CASA」で幅木を白くします。

 

賃貸物件に住んでいますが、オシャレな部屋にしたいです。

ただ、自分のセンスのなさも加わり、本格的にはなかなか難しい。

そこで、賃貸でも出来る「DIY」でこの家をオシャレにしてみたいと思います。

ちなみに、何かを作るっていうよりも、現状の家を手直しするって感じのDIYが多くなりそうです。

まずは、気になるのは「幅木」です。

今回は、この「mt」という会社のマスキングテープ、「mt CASA」を使って幅木を白くしてみたいと思います。

マスキングテープの画像

これがmt CASAです

 

 

幅木とは

そもそも幅木とは、床と壁をつなぐ場所にある部材です。

幅木の画像

この茶色い部分が幅木です

壁紙が汚れないようにだとかの、構造的に必要な部材でもありますが、現在は装飾的なニュアンスが多いようです。

最近は、幅木を極力細くしたり、壁と同じ白色にしたりと、なるべく目立たせないようにするのが多いです。

私の家の幅木は画像の通り、太くて茶色と存在感が凄いです。

今回はこの部分を白い幅木にしてみようと思います。

 

 

mt CASAとは 

mt CASAとは、カモ井加工紙株式会社から販売されているマスキングテープです。

このマスキングテープは真っ白ですが、mtが販売しているマスキングテープには、カラフルな色や模様が付いたものを多数販売しています。

そのマスキングテープを、壁や扉などに張ることによって、思い通りの部屋にしたり、簡単に模様替えをすることが出来ます。

また、マスキングテープなので、簡単に貼ったり剥がすことが出来ます。

詳しくはこちらのオンラインショップからどうぞ。

 

 

作業工程

早速貼っちゃう

もともとの幅木のサイズを考えて買ってあるので、もう早速貼っちゃいます。

ちなみに、幅は2種類あるのでご自宅の幅木に合わせてお買い求めください。

では、貼りまーす。

マスキングテープの画像

何回でもやり直せるから結構適当です

 

どんどん貼ります。

マスキングテープの画像

シワに気をつけて下さい

いいところで一旦切ります。

マスキングテープの画像

とりあえずここら辺まで

 

マスキングテープの画像

近づくとこんな感じ

このあとに上の余分なところをカッターで切ります。

 

余分なところを切る

ちょっと画像が無くて申し訳ないですが、切っていきます。

定規をあてて、軽い力で簡単切れます。

力を入れて壁紙を切ったり、マスキングテープを切り離すときに破いたりしないように気をつけて下さい。

 

2枚目を貼る

1枚だけだと透けちゃうので2枚目を重ね貼りします。

幅木が薄い場合は必要ないかもしれません。

マスキングテープの画像

ちょっとめんどくさい…

ちなみに、私の場合は重ね貼りするとしないでは、出来栄えが大違いでした。

 

ビフォーアフター

マスキングテープの画像
マスキングテープの画像
左がビフォー、右がアフターです

ちょっとサイズが違ってアレですが、かなり雰囲気が変わってると思います。
個人的には満足しています。

 

 

まとめ

小規模のDIYでしたが、個人的には満足しています。

少しずつ、気に入る部屋に改造していこうと思います。