DOOR

ソトとナカのモノやコト

オンウェーの「コンフォートローチェア」をメンテナンス。キャンバス地の縮め方。

 

キャンプのオフシーズンには、お世話になったキャンプ道具をメンテナンスすることにしました。

そこで、色々なキャンプ道具を点検しています。

コチラの記事でも書きましたが、オンウェーコンフォートローチェアがキャンプはもちろん、リビングでも大活躍してくれたので、点検してみたところ、なんと座面が伸びていることに気づいてしまいました…。

コンフォートローチェアの画像

何ともないように見えましたが…

 

f:id:kirinjiboy:20181104232502j:plain

f:id:kirinjiboy:20181104232542j:plain

いつの間にか、ダルダルです。 

 

「使っていくうちに体にフィットします。」みたいなことも言えますが、あまり見た目に良いものじゃありません。

 

妻に相談してみると、お風呂の残り湯など暖かいお湯で洗濯すると、生地によっては縮むことがあるそう。

ただ、イスを洗うことは出来ないので、どうしたもんかなぁー。

 

そこで、熱い蒸気でも良いんじゃないかと思い、アイロンを使ってみることにしました。

これが、成功すれば色々な帆布、キャンバス生地のイスに使えると思うので、大発明かもしれません…。

 

 

早速アイロンを当てる

早速アイロンを当ててみたいと思います。

使うのは、パナソニックのアイロンと、無印のアイロン台。

f:id:kirinjiboy:20181104233148j:plain

 

ちょうどアイロン台が下にハマって、具合が良いです。

f:id:kirinjiboy:20181104233123j:plain

 

それでは当てていきます。

当て布を忘れずに。

f:id:kirinjiboy:20181104233247j:plain

 

スチームを出しながら、ひたすら座面にアイロンをあてます。

 

結構時間をかけてみましたが、結果は…。

 

あんまり変化が見られません…。

f:id:kirinjiboy:20181104233459j:plain

 

このままでは、せっかくの準備も台無しだし、なによりブログが成立しない…。

早速、次なる手を考えました。

 

 

アイロンと霧吹きの合わせ技

きっと濡らし方が、スチームだけでは足りないのだと思い、霧吹きでベチャベチャにしてみました。

中身もお湯で、万全です。

f:id:kirinjiboy:20181104233916j:plain

 

布が乾くまで、ひたすらアイロンをあてます。

かなり時間がかかります…。

ちょっとベチャベチャにしすぎたかも…。

 

さらに時間をかけてアイロンをあてましたが、結果は…。

 

どうでしょう!

f:id:kirinjiboy:20181104234324j:plain

 

まったくたるみがないのわかります?

f:id:kirinjiboy:20181104234417j:plain

 

今までの感じと全然違います。

めっちゃ張りがあるんですね。

こう、手で触っても跳ね返る感じです。

 

 

まとめ

なんか、ちゃんと伝わってますかね。

いまいち伝わってないような…。

本当に感動してるんで、どこまで伝わってるかわからないのが、歯がゆいです。

 

近くに住んでる人は、まじで実際に見てもらいたいぐらいの変わりようなので、コンフォートローチェアだけでなく、キャンバス地の製品をお持ちの方にもおススメしたいです。