DOOR

indoor and outdoor

-RECOMMEND-
-ENTRY-

唯一失敗したキャンプ道具。サウスフィールドの「ペグ用スチールハンマー」が壊れる。

 

今年からファミリーキャンプをはじめて、色々な道具を揃えました。

基本的に、安物買いの銭失いにならないようにある程度の品質のものを揃えました。

ほぼすべての道具には満足していますが、唯一失敗した買い物が…。

それは、サウスフィールドペグ用スチールハンマーです。

 

シンプルに、壊れちゃいました…。

f:id:kirinjiboy:20181122162157j:plain

あのー、ハンマーって壊れるんですね…。 

 

 

  

 

ペグ用スチールハンマーとは

紹介

ペグ用スチールハンマーとは、サウスフィールドから販売されてる商品です。

テントのペグを打つためのハンマーです。

 

ちなみに、サウスフィールドとは大型スポーツ用品店のアルペンが展開する、オリジナルブランドです。

ビギナーから本格派まで、幅広く受け入れられるアウトドアアイテムがラインナップされています。

 

スペック

商品名 サウスフィールド ペグ用スチールハンマー
材質 スチール
生産国 中国
価格 約600円

 

サイズ感はこんな感じ。

f:id:kirinjiboy:20181122162257j:plain

 

 

ここが良い

安い!

安い、ただただ安いです。安いだけが取り柄ですね。

色んな商品のレビューを書いてきましたが、こんなに短いレビューは初めてです。

 

 

ここが悪い

めっちゃ壊れやすい

いやー、まさか壊れるとは思いませんでした。

ペグを打った時、打ち込み面が取れちゃいました。

f:id:kirinjiboy:20181122162344j:plain

まさかこんなにショボい商品だったとは…。

 

その打ち込み面は紛失してしまったので、絵で描いてみました。

f:id:kirinjiboy:20181122162406j:plain
この青いインクのような面がありましたが、ごっそり取れてなくなりました。

 

使用回数はデイキャンプが2回で、お泊りキャンプが1回。

時系列は、お泊りキャンプが3回目になるんですが、このお泊りキャンプのときに壊れちゃいました。

3回目の使用で壊れるってあります?

あまりにも、あまりにもショボい商品です…。

 

ちなみにその3回目は地面が砂利のキャンプ場。

f:id:kirinjiboy:20181122162518j:plain

ここですね。

 

砂利の地面はペグが入りずらいです。

そのせいで、ペグを打ち込む手にも力が入ったのかもしれません。

ペグも、アルミですが多少曲がりました。

でも普通壊れないだろ…。

 

キャンプは父親の大事な見せ場なんですが、そこで道具が壊れるってどういう意味か、皆さんわかりますよね?

「パパの道具ダメだね。」「あなた、なんでそんなもの買ったの?」と目で訴えてくる家族の姿が、忘れられません…。

 

 

ハンダ付けが甘い 

この商品よく見るとハンダ付けというのか、溶接というのか、とにかく甘いんですよね。

f:id:kirinjiboy:20181122162640j:plain

たった3か所ですよ。

そりゃとれるわって感じです。

 

実はハンダごてを持っているので、補修しようかなとも思ったんですがやめちゃいました。

だって、わざわざ治して使うのムカつきません?

思い入れのあるものならまだしも、まったく愛着もないですし。

それに治してもまた壊れたら、もう立ち直れない気がします。

 

 

まとめ

もしかしたら、個体差みたいなものがあるのかもしれません。

確かめようはないですが、サウスフィールドの商品をもう買うことはないでしょう。

 

やっぱり、スノーピークとかのほうが良いのかな~。

でもあのハンマー高いしな~。

 

とりあえず、北海道のキャンプシーズンは終わったので、来年のキャンプシーズンまでには、なにかしらのペグハンマーを購入しようと思います。