DOOR

ソトとナカのモノやコト

キャンプにもリビングにもゲーミングチェアにも。スノーピークのローチェア30の汎用性。

  

ファミリーキャンプを始めることになり、ついにスノーピークローチェア30を買いました。

ローチェア30の画像

ついに買ってしまいました

コチラの記事でも書きましたが、以前から狙っていたところ、やっと購入する決心がつきました。

キャンプはもちろん、リビングでも使えますが、私の場合はゲーミングチェアの要素が強いです。 

 

※2018年9月28日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2019年9月1日に再度公開しました。

 

 

ローチェア30とは

概要

ローチェア30は、アウトドアブランドのスノーピークが展開する商品です。

スノーピークといえば、昨今のキャンプブームをけん引してきたともいえる 、知る人ぞ知るアウトドアブランドですが、そのなかでも特に有名な商品がこのローチェア30です 。

 

ちなみに、スノーピークは山井幸雄が創始者となるアウトドアブランドです。

登山用品から始まったスノーピークは、現在ではキャンプ用品まで、広くアウトドア商品を展開しています。

 

仕様・特徴

商品名 ローチェア30
サイズ/展開時 約幅58×奥行65×高さ86cm
サイズ/収納時 約幅16×奥行18×高さ101cm
サイズ/座面高 約30cm
材質/フレーム アルミニウム合金
材質/シート ポリエステル
材質/ひじ掛け 竹集成材
重量 3.6kg
カラー ブラウン/カーキ
価格 約16000円

 

キャンプ用のイスと言えばコレ、と言ってもいいほどの定番商品です。

だからこその安心感もあります。

ちなみに、時期によっては限定カラーや、特別使用があったりもします。

 

こちらもカッコいいですね。

 

 

ここが良い

ゲーミングチェアとしてのローチェア30

アウトドア用の折りたたみイスとして有名なローチェア30ですが、実は私はアウトドア用だけではありません。

テレビゲーム用でもあります。

 

長年、テレビでゲームをする際にイスの高さにずっと悩んでいました。

ソファだとテレビから遠いので前屈みになってしまう。腰が痛い…。

カーペットに座布団だと背筋が曲がってしまう。腰が痛い…。

座イスを買うのが良いかと思いましたが、部屋の雰囲気に合いません。

素直にゲーミングチェアを買えばいいのかもしれませんが、それはそれで、いかんせん見た目が好きじゃありません。

あれもダメ、これもダメと、色々なイスを探しました。

そんななか、遂にであったのがスノーピークのローチェア30です。

 

実際に使用した感想として、このローチェア30という名前通りに、座面30センチの高さがテレビとのポジションにちょうど良く、ゲームがはかどります。

また、腰の痛みもだいぶ軽減され、ゲームがはかどります。

 

 

忘れちゃいけないけど、キャンプギア

ついつい室内使いのことばっかり書きましたが、室内でバッチリ使えるものが、外で使えないはずはありません。

実際に、キャンプで何回か使いましたが、とても満足しています。

キャンプって、かなり疲れます。

ファミリーキャンプはなおさら疲れます。

疲れてテントに戻ってきたときに、座り心地の悪いイスだったらどうでしょう。

私は嫌です。

だからこそ、しっかりと座れるローチェア30には、とても助かっています。 

キャンプの画像

キャンプでも大活躍です

また、携帯性にも優れていて、このサイズのイスとは思えないほど、小さく折りたたむことが出来ます。

飽きたら、簡単にしまうことが出来ます。

もちろん、持ち運びしやすいというのは、キャンプのときにとても助かると思います。

ローチェア30の画像

袋に入れて肩に背負います

 

 

リビングに馴染む

ローチェア30はリビングに置いておいても、変じゃありません。

むしろ馴染みます。

肩ひじ張らない感じで、インテリアに遊び心を加えられます。

 

 

ここが悪い

悪いという訳ではありませんが、一つ注意してもらいたいのは、背もたれに寄っかかってくつろぐ、というような使い方にはあまり適していません。

私の身長は170センチですが、深く腰掛けると、背もたれに頭や首をあずけることは出来ません。

他のブログで、「寝れる!」なんて書いてるのを見ましたが、私は寝れないと思います。

 

ローチェア30の画像

座ってみるとこんな感じです

恐らく、オプション購入のクッション枕を使っても、寝るのはつらいと思います。

 

あと、値段がかわいくありません。

でも、そのかわり保障がすごいので、そう思えば悪くないかも…。

 

 

まとめ

高い買い物なんで、キャンプやアウトドアだけに使うにはもったいないので、自宅でも使える用途を思い浮かべれる方におすすめしたいです。

 

例えば、ゲーム以外にも、映画やドラマ、読書にもバッチリなので、こういった用途にもおススメです。

 

  

追記

なんと、愛用していたローチェア30の座面の縫製部分が破けてしまいました…。

しかし、そこはアフターサービスに定評があるスノーピークです。

しっかりとした対応をしてくれました。

修理の模様はコチラの記事をご覧になって下さい。

 

 

追記②

ローチェア30の関連商品として、ローチェアオットマンという商品が発売されました。

購入してみたところ、とても素晴らしい商品でした。

詳しくは、コチラの記事をご覧になって下さい。