DOOR

indoor and outdoor

無印の「折りたたみテーブル・幅160センチ・オーク材」が良い意味で無印っぽくない。

 

無印良品が好きで結構行きますが、以前に無印の店頭で見かけた商品がずっと気になっています。

一目ぼれといった感じで、いつか必ず買うときがくるぞと心の中で思っていましたが、遂に買ってしまいました。

 

その商品とは、折りたたみテーブル・幅160cm・オーク材です。

f:id:kirinjiboy:20181009210134j:plain

ダイニングテーブルとして使えるのに、折りたたむことが出来ます。

 

折りたたみテーブル・幅160センチ・オーク材とは

紹介

無印良品が販売する、折りたたみテーブルです。

ダイニングテーブルになる程のサイズ感なのに、折りたたみ出来るというのは、ありそうでなかったんじゃないでしょうか。

 

スペック

商品名 折りたたみテーブル 160cm オーク材
サイズ 幅160x奥行70x高さ72cm
サイズ:折りたたみ時 幅160x奥行70x高さ10cm
天板厚 2.4cm
重量 約19kg
天板耐荷重 約20kg
塗装の種類 ウレタン樹脂塗装
材質 天然木化粧繊維板(オーク材突板、ハニカム構造)
生産国 ベトナム
価格 約26000円

高さは一般的な机の高さで、サイズは120センチと160センチの2種類あります。

120センチはワークスペース等に、160センチはダイニングテーブルにも使うことが出来ます。

 

 

ここが良い

無印だけど甘くない

まず見た目がカッコいいですね。 

木と、黒い鉄の脚との異素材の組み合わせが、無印では新鮮ですね。 

インダストリアルとか、ミッドセンチュリーっぽい雰囲気で、どこか男っぽい感じが良いです。

無印の商品は好きなんですが、正直30代の男として、無印の商品がたまに甘すぎると感じることもあります。 

家族持ちならまだしも、独身の男性が無印ばっかり揃えているイメージもないですしね。

 

ですが、この商品は男っぽくて、良い意味で無印っぽくないと思います。 

 

 

デカいけど折りたためる

そして、ダイニングテーブルとして使える程の大きさで、折りたためるのも魅力ですね。

f:id:kirinjiboy:20181009210245j:plain

こんだけ大きくて折りたためるのを見かけたことがないので、意外とありそうでなかったのかもしれません。

折りたためるからといって、そんなに折りたたむ場面はないですが、2WAYとかが大好きなので、惹かれてしまいました。

 

値段がお手頃 

あとは、商品に対して値段が比較的お手頃だと思います。

オシャレなダイニングテーブルとして考えると、26000円程度のお値段は比較的お手頃なのではないでしょうか。

 

正直、子供が小さいうちは、食べ物もこぼしますし、勉強やお絵かきだってダイニングテーブルでするっていうご家庭がほとんどだと思います。 

結局汚れちゃうダイニングテーブルにお金はかけられない…。

でも、気に入らないものは家に置きたくない…。

そんな方結構いるんじゃないでしょうか。

 

無印の折りたたみテーブルはオシャレで、かつ値段もダイニングテーブルにしては比較的買いやすいので、そんな方にもおすすめ出来ます。

 

 

ここが悪い

天板がウレタン塗装

掃除はしやすいですが、木目の雰囲気はオイルフィニッシュ等よりは劣ってしまいます。

私も最初は戸惑いましたが、今は子供が汚した後でも掃除しやすい、ウレタン塗装で悪くはないかな程度には思っています。

 

机が軽い

そもそも、折りたたんで持ち運べる設計ですから、軽くないとどうしようもないです。

なので軽くて当たり前なんですが、普通のダイニングテーブルと比べると、ちょっと安定性に欠けるかもしれません。

テーブル拭くときも、結構ゆれたり…。

 

ただ、机としての機能はしっかり果たしているので、そこは安心してください。

 

 

 

まとめ

天板がウレタン塗装だというのが、やっぱり気になっちゃうかも…。

テーブルの顔でもある場所ですので、どうしても目立つし、気になるところでもあります。

 

最後にネガティブなことを言いましたが、とても良い商品だと思うので、ダイニングテーブルはもちろん、サイズを小さくしてワークスペースなど色々な用途で使えると思うので、おすすめします。